株式会社ワイゼル
代表インタビュー

株式会社ワイゼルについて【事業・特徴・強み】

ワイゼルはどんな事業を行っている会社ですか?

ワイゼルは特許調査と翻訳を主に行っています。

今回募集するサーチャーは特許調査を担当する方ですが、一口に特許調査と言ってもその種類は様々です。

弊社の場合は、これから製品を出すときに他社が特許を取っているか調べる侵害予防調査や、他社の特許を無効にさせるために行う無効資料調査の依頼を比較的多く承っています。

また翻訳のほうでは英語を中心に、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語と、手広く取り扱っています。

貴社の特徴・強みはなんですか?

医薬・バイオといった分野に強いことが、ひとつ特徴として挙げられるかと思います。

また弊社はお客様からの信頼性が厚い企業だと自負しています。そのため調査依頼も大手メーカーから特許事務所、大学等の研究機関といったクライアントからいただいています。

転職者にとっては、調査に使うデータベースが色々と用意されている点もプラスに働くと思っています。

仕事をするときには特許文献用・一般文献用を問わず様々なデータベースを駆使して検索することになりますから、検索スキルが大いに鍛えられるでしょう。

なかには十全に活用するために専門知識が必要になるデータベースもあります。こういった、少し特殊なデータベースも駆使できるようになれば、ご自身の検索技能の向上にもなります。

働き方について

普段の業務で、大切にしていることはなんですか?

やはり品質の高さです。

ワイゼルは2024年で創立30周年を迎えるのですが、30年も会社を続けてこれたのは、それだけお客様に「信頼できる良い仕事だ」と思ってもらえるサービスを提供してきたからだと自負しています。

またお客様からの信頼を勝ち取るために、できるだけ品質の高いものを期限内にリーズナブルに提供することを意識して日々仕事をしています。

ワイゼルで働く面白さを教えてください!

弊社では、担当した案件を最初から最後まで責任を持って面倒を見るやり方で仕事をしています。ですからすごくやりがいを持って働けます!

打ち合わせから見積もり作成、実際の調査、調査結果や請求書の発行まで全部自分でやれるので、業務の幅がグンと広くなります。

それから依頼される分野も幅広いので、都度新しい分野に飛び込んでいけるところも非常にやりがいを感じられる部分です。

社員のリアルな声は?

社員目線からの話をしてくれたAさん

では実際に働いている社員目線から、ワイゼルはどう見えているのか?こちらのお2人にもお話を伺いました。

【今回お話を伺ったワイゼル社員さん】

Aさん:機械課所属の男性。在籍11年
Bさん:バイオ課所属の女性。在籍13年

Aさん:調査業務においては、複数のデータベースが利用できるのが良いなと思っています。ワイゼルはそれぞれの社員が担当顧客を持つ形式なので、責任感と同時にやりがいも感じながら仕事をできるのですが、複数データベースが使えると更にクライアントのニーズに応じた調査や提案ができます。

Bさん:顧客との打ち合わせから検索式作成、査読、報告書作成、報告会までの一連の調査工程を担当できる、というのも良いですよね。

検索式作成と査読だけやる、などといったスタイルで案件をやるより遥かにやりがいを感じられます。

Aさん:仕事をする上では、まわりの社員全員がベテランというのも大きいですね。現在当社では、全社員が調査業務歴10年以上のキャリアを持っています。

Bさん:やりがいを持って働けるというのも大切ですが、働きやすい環境があるというのも同じくらい大切だと思います。ワイゼルの場合は、コロナ禍を経て全社的にテレワーク環境が整備されたので、現在はとても柔軟に働けるようになりました。

Aさん:あと有給休暇もすごく取りやすいです。担当者が教えてくれたのですが、有給取得率は90%を超えるそうです。

Bさん:みんな気軽に有給取得をしてますよね。

社員目線からの話をしてくれたBさん

Aさん、Bさん、お話ありがとうございました!
ここからはまた榊原代表に質問をしていきたいと思います

職場の環境について

先ほどAさんBさんから「柔軟に働けるところが良い」「有給も取りやすい」とのお話がありました。ほかに働きやすさ向上に繋がっているような制度等はありますか?

弊社では極端なノルマを設定することはしていないので、その点はやはりプラスに働いていると思います。長時間残業もほとんどありません。

また制度というわけではありませんが、退職後に再就職する社員もいるくらい会社の空気が良い職場というのも、働きやすさに繋がっていると思います。

元々穏やかな人が多い会社ではあるのですが、先ほども話したように、弊社では担当案件を最初から最後まで自身で担当できるので、いちいち上司と稟議をしてトラブルが起きるなんてこともありません。

分からないことがあれば、誰にでも声をかけられる雰囲気があるのも良いですね。この点についてはテレワーク導入の際にチャットツールも取り入れたこともあり、より気軽に相談しあえるようになったかと思います。

ちなみに、入社早々リモートワークを使えるのですか?

これについては、その方の能力・環境等に応じて適宜変更する部分もあろうかと思いますが、基本的に弊社では「試用期間中は必ず毎日出社しないといけない」といったルールは定めていません。

なお現在働いている社員は、ベースの働き方をテレワークにし、最低週1出社を基本ルールとしています。(編集部注:会社所在地は東京都港区)

とはいえこれも個人の環境に合わせて適宜変更することもあり、居住地や育児・介護等の都合から完全在宅で働いている方もいます。

求人を募集した理由

今回求人募集している理由はなんですか?また現在、貴社ではどんな人材を求めているのでしょう

業務拡大のためです。依頼が増えてきているので人手を増強したく、募集を行っています。

医薬・バイオが専門だったり得意だったりする、協調性のある素直な方に来ていただけると好ましいですね。

また諸外国の文献を読み込めるだけの英語力も求めています。

話す・書くといった機会はほとんどないのですが、反面、読むに関してはグローバルな調査が増えてきていることから、諸外国の文献に触れる機会も増えてきています。

最後にひとこと、メッセージをお願いします!

情報を読み解ける人材というのは非常に希少で、且つ世界を変えるような力をもつ存在です。

これは知財業界についても同じで、優秀なサーチャーというのは、1,000人の研究者をも凌駕すると思っています。

情報収集する場合、または翻訳の言葉を選ぶ場合など様々な場面で賢明な選択が必要です。

社名の『WISEL(ワイゼル)』は、WISE SELECTIONの合成語ですが、いつも賢明な選択が行えるように願いをこめて社名としました。

検索に興味を持っている方がいれば、ぜひ一緒に働きませんか?

皆様からのご連絡、お待ちしております!

応募前に話を聞いてみたい!そんな時はカジュアル面談

カジュアル面談とは採用面接のまえの話し合いの場。簡単に言うと、個別に行う会社説明会のようなものです。

履歴書は用意しないでOK!まずは気軽に話を聞いてみましょう。
※会員登録等不要、利用料なし

※カジュアル面談についてはこちらのコラムをご確認ください。